あたなの旅のコンサルタント

最新情報NEWS

Q.お部屋からの眺望の違いによるカテゴリー名称

ホテルのお部屋選びに悩むひとつが「〇〇ビュー」と記載されるお部屋からの眺望によるカテゴリー選び。特に海側に対する表現には注意が必要です。まず一般的な名称による違いを理解してみてください。
ただし、名称はホテルがお部屋の特徴分けに利用している名称ですので、ホテルの説明文やイメージ写真もチェックして判断するのも大事です。

「オーシャンフロント Ocean Front」
:海が前面・正面に見えるお部屋。海が見えるお部屋の中でもベストな位置にあるお部屋カテゴリー。

「オーシャンビュー Ocean View」
:お部屋から正面ではないが海が見えるお部屋。フロントとパーシャルの間のレベル。標準的な海側のお部屋。

「パーシャルオーシャンビュー Partial Ocean View」
:お部屋から海が少し見える、一部見えるお部屋。ラナイ(バルコニー)から覗き込んで海が見える程度もあるので過大な期待はしない方がよい。

「ハーバービュー Harbour View」
:海側のお部屋を指すが、一般的に港が見えるお部屋。
 例えばシンガポールのマリーナ湾側のお部屋などを指す。

「ビーチフロント Beach Front」
:海側のお部屋ですが、砂浜に面しているお部屋。ホテル内でオーシャンビュー、オーシャンフロント、などとあわせて利用されている場合は、ビーチに面したお部屋、部屋からビーチに出ることができる地上階にある部屋という意味で利用されることもある。

「シティビュー City View」
:市街が見えるお部屋のこと。海側に面するホテルであれば、海とは反対側の街側に面するお部屋。かつ同ホテル内にマウンテンビューなどが別途設定されている場合は、低層階のお部屋を指す場合が多い。

「マウンテンビュー Mountain View」
:山側に面したお部屋、山が見えるお部屋のこと。海に面するホテルで、反対側は街、奥に岡や山がある場合、海の反対の街側に面するが、上層階にある部屋をマウンテンビューとする場合もあります。

PAGE TOP